FC2ブログ

  日々、ミカンのこと                 

satomi yamada

しゅくしゅく 

未分類 |

しゅくしゅく


昨日は終戦記念日でした。

この日は昔から、しゅくしゅくとしたきもちになります。



今年で戦後、62年だそうで。

当時10歳だった人が、72歳。

20歳だった人が、82歳。

戦争を生で体験した人が、どんどんいなくなってしまっている。

「戦争体験の風化」って話は、前からよく聞いていたけれど、なぜだか今年は妙に、人事ではないというか、そのことを噛みしめてしまう年でした。



隣でばたばたと子どもが、家族が、友達が死んでいって、その転がる手足を見る。

兵隊として人を殺し、仲間を殺される。

どんなに恐くても、逃れることができなかったということ。

その恐怖、はどんなものだったろう。



そして、62年前の8月15日。

戦争の終わりを迎えた人々は、どんな思いだっただろう。



そんなことを考えました。

私は戦争を体験したわけではないけど、この国にたった62年前にあったこと、戦争がもたらした地獄のようなことを、今よく聞き、知り、耳をすませてこれからの子どもたちに語り継いでいくのは私たち。



あの戦争で、にべもなく死んでいった人々のためにも、二度とこの国が、戦争をしないように。

15:26 |  trackback: -- | comment: -- | edit

抜け殻とり 

こども |

せみ


暑いですね。。

いやはやほんと、暑いですね。

エアコン嫌いな私は、はたから見ればもしかして何かの修行のように、主に扇風機とカキ氷、打ち水、うちわ…などなどで過ごしております。

あちち。





さて、娘はといいますと最近、蝉の抜け殻に夢中です。

虫取り網を持って、意気揚々と

抜け殻とり。

生きている蝉はちょっとこわいようで、主に抜け殻。

「あっちにもこっちにもー!とってとってー!」

と、わんさか抜け殻を集めています。



かつては私、抜け殻って苦手だったけど、いつのまにか、今では平気。

光に透けるかしゃかしゃを、

「いやしかし、よくできてるよねー」

なんて言いながら、じっくり観察したりしています。



そして今夜は、蝉の脱皮をみにいこう! と計画中。

図鑑でしか見たことのない、脱皮したての白い蝉がみられるのか!?

わくわくするのであります。



では皆さんも、熱中症にはお気をつけつつ、楽しい夏の日々を!







追記



蝉の脱皮、見られました!

脱皮



15:30 |  trackback: -- | comment: -- | edit