FC2ブログ

  日々、ミカンのこと                 

satomi yamada

ひかりと 

おきなわ |

henoko


たとえ泣いたところで
とかく現実は動かしがたく
まっくらやみ
であることは多い。

まっくらやみにひかり
ひかりがみたくて
うろうろする。


沖縄の報道がしきりにされていた間
わたしは
ただ希望をみていた。
しらんふり
この歴史を変えられる。
せーので考えられるかもしれない。
自分なら受け入れ、わらっていられるのか
基地ってなんなのか
いるの?
ほんとうに??

所属する
ナマケモノ倶楽部では
「鳩山さん、ゆっくりでいいんだよ!」
というムーブメントがわーわーと盛り上がった。

http://www.sloth.gr.jp/nobase2010.htm

国会議事堂前に立って
これ以上沖縄におしつけたくないと
ここでもおもっているよ、と
ローソクを灯すヒューマンチェーンに参加したりした。

そこへきて28日
金曜日の出来事、に力がぬけてしまう。

なにかもっとできたんじゃねーのか

自分自身をつねって
泣く。

泣いても、なにも救われないことはある。
泣いても、なにも変わらないこともある。
そんなことは知っている
けれどもなく。


でも、
失いかけた希望をかきあつめて離さない

「すべての武器を楽器に!」
という喜納昌吉さんの言葉がある

「imagine」
ジョン・レノンの歌がある。

ちっさなわたしはおもう
ファンタジーにこそひかり。

信じることをやめたなら、それはもう、ほんとうにおわり。

たった今
辺野古の海は、まだとてもきれいなのだ。
間に合わないことはない
そう信じ続けたいとおもう。
17:06 |  trackback: -- | comment: -- | edit

5月のこと 

未分類 |

hahanaruumi


もうすこしで6月もやってくるというのに
いまさらな話だけれども

ははのひ
というのが今年もやってきて、
手紙をかきながら
普段、小生意気な口をたたく娘も
母に向けてふかく
ふかく感謝したりする。

あなたがお母さんであってくれて
ほんとうにどうもありがとう
と、おもう。

さて、おこがましくもわたくしも
いっぱしのはは。

娘はことし初めて、
ムーミンの姿をした自分の貯金箱をひっくりかえして
カーネーションをいちりん
贈ってくれました。

それから我々が
「モモちゃん」
と呼ぶシロツメクサをかんむりにして
頭にのせて
くれました。

ありがとう
ありがとう。

あなたがこのせかいにいてくれてわたしは
ほんとうにうれしい
と、
おもうのである。
17:09 |  trackback: -- | comment: -- | edit