FC2ブログ

  日々、ミカンのこと                 

satomi yamada

Let's Senkyo Dreams ! 

未分類 |

2014,10 satomi 006


本日は、いわずとしれた
衆議院議員総選挙の日です。

今より前の町で、見た光景がずっと
心にのこっている。

いつかの選挙の日、
パジャマに毛が生えたようなラフな格好でわたしが
投票用紙を握りしめ
投票所である小学校へぶらぶらと歩いている道、
前をゆく老夫婦の姿があった。

ふたりは、
品のいいおめかしをして
柔らかな空気分の程よい間をあけて
並んで歩く。
なんとも仲睦まじく、なんとも美しい姿だった。

どこかへお出掛けかしらとみていると
投票所へ入って行って、
それから元来た道をまたふたり
並んで歩いて帰ってゆく。

そうか、投票はおとなのたしなみなのだと
おもう。
先人が歴史の中で大変な苦労をして勝ち取った
誇り高き、民の権利でもある。

こどもたちは、
したくても投票する権利をもたない。
これからのこの先の道をゆくのは、彼らであるのに。

秘密保護法成立
武器輸出3原則の緩和
消費税8%引き上げ
原発の再稼働への加速
集団的自衛権の閣議決定
辺野古新基地着工

これらをよし、オッケー!
と、しますのか?

と、わたしたちは問われている。

そして、怒りでも叫びでもなく、
正当なわたしたちの意志を行使できる権利
それをみすみす、
放棄するなんてなんてもったいないことだろう。

わたしの一票なんてたかが知れちゃっているわ
それに、
世の中選挙で変わるわけないわよ
なんて無気力にあきらめてしまっているあなた、

本日の東京新聞に
いとうせいこうさんの言葉がある。

無力さの逆転
起きる
ちからはあなたにある。

・・・・


ゆけゆけ!
無気力になっている暇はない
希望をみつづけるちからこそ、
わたしはうつくしいとおもう。

この手足は、きっとうごくためにある。
自分自身の指し示す世界をつくる
そのために精一杯生きるためにあると
わたしはおもっている。

かしこ
11:33 |  trackback: -- | comment: -- | edit

1205 

うたう、 |

2014,10 satomi 012

拝啓、12月
いよいよ師走となりました。

緊急ですが、5日の夜鎌倉で「圧殺の海」の上映会とライブを行うことに
なりました。
逗子・葉山・鎌倉の仲間がひらきます。
その主催者 (totoくん) の想いとともに、告知をさせていただきますね。

・・・・・・・


【12/5 夜、緊急上映決定!鎌倉ソンべカフェにて「圧殺の海」沖縄辺野古のこと。】

この映画を見て、the yetisの"丘"を聴いて、一早く上映しなければいけない。と思いました。
それは、辺野古の現場が本当に大変だから、ということが全部ではなくて、
民意が反映しない今、中央政府に何かをしなければならない、と思ったからです。
無関心こそが殺伐とした現場を作っているのです。そんなのやだよね。

この映画を見て、きっと涙とともに熱くなります。
それから、選挙期間の今、できることは少なくとも小さくとも、一人一人何かあると思います。

ぼくの大好きな集会です。
選挙にいこう!の運動をしている仲間たちと、おまちしてます。
the yetisも渾身のライブをしてくれます。

みんな、乗ってこう!
圧殺の海をみて、ぼくは熱くなりました。このまま熱くいってみようと思ってます。

toto

・・・・・・・以下、詳細・・・・・・・・・

12/5(fri) at 鎌倉ソンベカフェ

open18:30 close 22:00
charge ¥2000 (+1ドリンク以上オーダー)

【映画】
「圧殺の海」  19:00-(90min)

【トーク&ライブ】
the yetis   21:00-

Let's Senkyo Dreams!18:30-


-アクセス-
SONG BE CAFE ソンべカフェ
http://song-be-cafe.com/

神奈川県 鎌倉市御成町13-32
※鎌倉駅西口徒歩3分 (線路沿い大船方面)

-上映映画情報-
ドキュメンタリー映画「圧殺の海・沖縄辺野古」
2014年/日本/90分/カラー
監督:藤本幸久/影山あさ子
スタッフ:森の映画社
出演:the yetis(音楽)

-ライブプロフィール-
the yetis
http://the-yetis.jimdo.com

嘘つきとぽんぽんちきが夢見るように結成したバンド、the yetis。

ペテンにかけたような音楽は、どこか懐かしく
ときには絵本の中の風景を映し出すよう
そして、その嘘は次第に大きくなって、
彼らはいつか本当になることを信じている

現在は海と山に囲まれた、葉山「 umi studio 」を拠点とし、
雑草を活けてみたり、俳句を詠んだりして活動している。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
日々の今、の積み重なりが
あたたかな時代をつくってゆけるように。

お待ちしております。

敬具
21:19 |  trackback: -- | comment: -- | edit