FC2ブログ

  日々、ミカンのこと                 

satomi yamada

nue atem 

うたう、 |

live04mini.jpg


拝啓

想像以上のできごとや変化
をはこんできた
2018年も、のこすところさいごの月

この年のしめくくり
うたい〆となります。
今年の夏至、大阪・410さんにておこなったライブと
対となるような、冬至のころ
わたしたちの拠点であるこの町
himmel にて
sidhe さんとのコラボレーションイベント。

お席がすでにのこりわずかとなっております。
よろしければ
お早めに、ご予約をいただけますとさいわいです。

なにがどうなるのか
わからないけれど
なにかのおわりとはじまりの結晶であり、
それはきっと
あたらしい呼吸となる

そんな予感がいたします。

(以下、sidhe さんよりご案内文)
・・・・・・・・・

2018.12.23(sun)

【 Kinoyouna-satomi × Sidhe  Collaboration Live “Neu Atem” 】


冬の冷たい時期に、地球の魂は目覚める
ほんとうの太陽が、内面存在のなかで精神的に輝く
冬の神聖な夜は、地球の昼
シュタイナー

冬至、1年でもっとも闇が深く、そして、わたしたちのうちにある光、が強く輝く季節

半年前の夏至のころに、導かれるように大阪410さんで、
kinoyouna-satomiさんとともに、コラボレーションライブを開催しました。言葉では形容できないような、異質な空間と次元が立ち現れるのを感じました。

この冬至に、再びsatomiさんとともに、
“生と死、命の循環”、
という壮大なテーマをイメージして、音と映像と言葉による、イニシエーションのようなライブを開催します。


タイトルの“Neu Atem(ノイアーテム)”は、ドイツ語で“新しい呼吸”という意味をもちます。
静寂に満ちたこの季節に、それぞれの新しい光と響きを共振させる時間をご一緒しましょう。

ライブ後は、奈良から「いとみち」さんが来られ、
おむすびとスープを用意してくださいます。彼女が、結ぶ命にも、楽しみにしていてください。


Sidhe (Shimada Ryohei) / film image、Sound
1977 年 東京生まれ 。葉山在住 。
これまで抽象的で詩的な映像作品を多数発表し、
日本、オランダ、オーストリア、スイス、イタリアなど国内外での映画祭で上映。
http://www.sidhehealing.com/event/

Kinoyouna-satomi
言葉と、言葉にならないもの。みえるような、みえないような事々を、
空気、空間の中へ声、音として生す。天と地を結ぶ 今此処 からなる即興を軸としながら詩、
物語の朗読、祝詞を交えたライブ活動をおこなう。森や海、すべての生き物たちと共存する生き方を模索する 一児の母
https://www.kinoyouna.com/

いとみち
奈良にアトリエを構え、丸いおむすびを結んでいます。
また、植物・お野菜の美しさに魅せられ、近くの畑でお野菜や果樹を育てる生活。
自然の与えてくれる、大切な清く尊い命をおむすびに込めて。
http://itomichi-nara.com/


日時:2018年12月23日(日)16:30~19:00頃
※終了時間は、前後いたします

料金:4,000円(ハーブティーと、いとみちさんの軽食つき)

定員:15名

ご予約方法: お名前、ご連絡先、参加人数 を明記の上、
info@sidhehealing.com までメールをお送りください。

・・・・・・・・・・・・

これも
ほんとうに
いちどきり

この場に在れること
共有できることに
感謝して

こころより
お待ちしております



00:15 |  trackback: -- | comment: -- | edit