FC2ブログ

  日々、ミカンのこと                 

satomi yamada

金木犀 

四季 |

キンモクセイ


すっかり、ちまたは秋になりました。

と、しみじみおもうのは

何日か前から、キンモクセイのにおいがする。

すごくする。

と、みれば、通りのあちこちに、オレンジ色の小さな花。

この木もキンモクセイだったのかーと、

毎年、同じ木を見てつぶやいている。

気がします。

どんだけ忘れっぽいんでしょう。



私はずいぶん大人になるまで、

むっとするほどの

キンモクセイのにおいが苦手だったけど。

だからこれは“大人のにおい”なのだとおもっていたけど。



娘は自転車の後ろで、

くんくんやっては、

「はぁぁー、いいにおーい!」と歓声をあげています。

………。



窓を開けるたび、

戸をあけて外に踏み出すたび、

吸いこむたび、

ふっと込みあげる懐かしいような、

ちょっとだけ、心がきゅっとするような気持ちと一緒に、

秋がきたんだなぁと、おもう、今日この頃です。



焼き芋をたべよう。

14:47 |  trackback: -- | comment: -- | edit