FC2ブログ

  日々、ミカンのこと                 

satomi yamada

初雪 

未分類 |

yukiusagi


朝、雨戸をあけて一番に、雪。

わたしにとっては、このふゆはじめての雪。
ほんのちょぼっとだったけど
なんともふゆらしい景色。

なんて。
先日むかえた節分には
大声でまめをまいたし、
暦のうえではすでに春、ではありますが。


高江では連日、
作業が強行中とのこと。
工事中止をオバマ大統領へ求める署名があるというので
わたしも一筆。


ひとひらの雪はすぐにとけちまうけれども、ほら
世界を真っ白にも変えうる
だからしてわたしは
たとえばこの手にできることがほんのひとかけらでも
そのことに意味がないなんては
おもわない。
たとえば想い、は目にみえないけど
それは確実にこの世界に存在する。

そのちからをあなどったりは、わたしはしない。
14:46 |  trackback: -- | comment: -- | edit