FC2ブログ

  日々、ミカンのこと                 

satomi yamada

 

未分類 |

DSCF4236.jpg



この季節は
(去年もだったけど)
どーーーーんと
いっかいかなりそこの方までいくんだ

いっかい
なーーんにもわかんなくなるとこまでいっちゃう

いみとか
りゆうとか
そういう
しがみつきたいもの
そういうものがいっぺんくずれるんだ


ああ
なーんにもないんだな
ほんとうは
っていうとこにいく


ただいきて
ただしんで
ただかえっていく
だけなんだ

それはむなしくもあるんだけど
でもそれでも
いきて
いくのよね


おわりは、こちらの決めることじゃない。
それだけはしってる

すごく
しんぷるで
ざんこくで
でも

たくさん
あいもある
それもほんとう

それをちゃんと
みてもいい
ちゃんとかんじてもいい
んだな

やさしいのもひかりなのも
ほんとうなんだ
なーと
春めいてくるこの道端でおもう


わかってはいるけどさ
ほんとうに
せかいは
じぶん
次第なんだ


せかいは
きっと
ひとのかずだけ
ある


昨日からここは
鶯がなきはじめた


21:21 |  trackback: -- | comment: -- | edit