日々、ミカンのこと                 

satomi yamada

焦点 

未分類 |

DSCF4404.jpg

カメラをおっことして
こわしてしまった。

どうしようともう
ピントが合わなくなってしまって
修理に出してみたけれど、
これはもう10年以上使い続けたカメラなので
古くてもう、部品がないのだそうだ
だからもう
治らないのだそうだ


もうしわけなさそうに
ピントが合わないまんま
かえってきた。

しかたがないので
ピントが合わないまんま
海をとってみる

ああ
なにもかも
なにもかもが
もとにはもどらないんだな

はしっていくばかりなのだな

いとおしいカメラをなでながらおもう。
今までありがとうね

この春から
抗いようのない流れがやってきて
これには
のらない、なんて選択肢はないようにおもわれた

どこへゆくのか
どうなっていくのか
かいもく
わからないけれど

やってきたものには
ただただ
素直に
よろこびをもって
感謝して
両の手でうけとるだけだ

この
じぶんじしんと
この
せかいを
しんらいする

それだけだ

いとおしい
六月も
あとわずか

ひとあし
ひとあしを
しずけさと
じょうねつをもって
あるいてゆく
はしってゆく





20:55 |  trackback: -- | comment: -- | edit