日々、ミカンのこと                 

satomi yamada

8.6 

未分類 |

P7033428.jpg

八月六日
午前八時十五分

朝の瞑想からまま
黙祷をする

ひがいしゃ
だなんておもっていない
いつでも
かがいしゃ
でありえることをしっている

とうじしゃ
として
ここ
ここで
しずけさのなかに
はいっていく

しずけさのなかで
いきを
すって
はいて
ふかいところと
ひとつになる

ふかい
ひろい
はてしない
どこまでもおおきな
どこまでもちいさな
なかへ
もぐっていって
ひとつになる

そこに
なまえは
つけないでおく



11:15 |  trackback: -- | comment: -- | edit