FC2ブログ

  日々、ミカンのこと                 

satomi yamada

月と暮らす 

うたう、 |

P7093506.jpg

わたしは常日頃
なんとなく
なにかに依存することから距離をおきたいと
おもっている。

できているかは別として
そう
おもっている

たとえば
宗教とか
だれか特別な師をあおぐとか
なにかご利益のあるものとか
そういうことにはあまり
興味がない

ただこの身と
みえないなにかが直接
つながったり
交感ができることを
望む

たとえば宇宙とか
木とか
海とか
月とか
太陽とか
風とか
おおきなものと直接
間に人間を介さずにやりとりをすること

そこにわたしは関心がある

自分がいかにちいさくて
そのなかの一部であることを
わたしとせかいとに垣根はないことを
いつでもともにあることを
知る

そんな話をしていたら
親友のあづさちゃんがそれにうなずいてこういった

これからはほんとうに
ひとりひとりが直接
おおきなもの、スピリットとつながることが必要
とくに女性はね

そして彼女のおこなうムーンセレモニーの話をしてくれた

..........................
ムーンセレモニーは月のリズムに合わせて自分を振り返ったり心を整える静かな時間で
参加する人達は火を囲み、満月の夜は、もう必要のない過去の自分を解き放つ。
紙に書いた自分のネガティブな言葉を火で燃やすことで古いエネルギーを手放す。
新月の夜は、新しくはじめたいことや自分に取り入れたい願いを紙に書き、
ドライハーブと共に燃やし炎を見つめながら煙が思いを天まで運んでくれるのを見届ける。
...........................

彼女、岡本あづささんとそのご家族はひょんなことから
ネイティブアメリカンの聖地・マウントシャスタとご縁をむすび
その地に育つ植物でつくられるハーブティやオイル、
そして今も息づく太古からのスピリットを日本へと紹介するお役目をしている。

彼女自身に巻き起こっている「否応なしの流れにのっている」話は、
もうほんとうにおもしろい。
はじめて会ったときから、その話力、人間性にすっかり魅了されてしまった
今は大事な親友。

彼女が葉山のカスパールで
ハーブティーの紹介・販売とともに
素敵なイベントをひらいてくれることになった

そこになんと、わたしも唄で参加させてもらえる運びとなりました。
ああうれしい
これまた親友の日本画家・灰方るりさんもくわわって

カスパール
Mount Shasta Apothecary
灰方るり

個人的にも特別にいとおしい、
素晴らしい3者とともにおこなわれる
これはもう、夢のように愉しみな
一日となりそうです

・・・・・・・・・・・・

Mount Shasta Apothecary exhibition
「月と暮らす」

2017. 9. 16 (sat) - 18(mon)
at BOOKSHOP Kasper (葉山)  → 

9. 16日 (sat) 
ニュームーンセレモニー
11:00~ / 14:00~
charge ¥3,500 (ハーブティーのお土産付)+ donation (for LIVE)
LIVE /  里美


以下、岡本さんより /
今回は新月が近いので新月のエネルギーを込めたニュームーンティーを楽しんでいただきながら進めていきます。
最後は深い感謝の祈りと共に終わります。ファイヤーセレモニーはネイティブアメリカンによっておこなわれてきたセレモニーのひとつです。シャスタで暮らしいる時にハーブティーの作り手のジュディから教えてもらいキャンプファイヤーを囲みながら月との暮らしを楽しんでいました。
自然と調和しながら暮らす智慧をハーブティーと共にシェアできたらと思っています。

Mount Shasta Apothecary
http://www.mtshastaapothecary.com/

灰方るり
http://ja.ink361.com/app/users/ig-1473281292/haikata/photos


*詳細・お問合せ
http://bookshop-kasper.blogspot.jp/

・・・・・・・・・・・・・・・・

このひろい宇宙のなか
地球にうまれ
この大地のうえ
月と暮らす

新月をひかえた
秋のなか
こころより
お待ちしております





21:34 |  trackback: -- | comment: -- | edit