日々、ミカンのこと                 

satomi yamada

noritotouta 

うたう、 |

P4170365mini.jpg



新月

晩に
おしらせ

・・・・・・・・・

LOVE & PEACE
2018. 5. 6 (sun)
「のりととうた」

kinoyouna LIVE
at KURAKURA storehouse (横須賀・秋谷) → 
18:00〜
charge : donation

・・・・・・・・・・・

この季節、ふたたび
葉山芸術祭期間中のKURAKURA storehouse
さんで、うたわせてもらうことになりました。

昨年の春、秋、につづいて三度目
だなんて
ふとよくかんがえてみるとこれは
どうしたことか
奇跡みたいなことがわたしの人生に起こっているのだよ

おもう。

KURAKURAさんは
白倉祥充さん、えみさん
ご夫婦のアトリエとギャラリー
この古い家屋
このおふたり
それぞれの手、ないめん
土から
木から
つくられるもの
みえるもの
みえないもの
そのすみずみから
ことばにしえないうつくしさ、あいらしさ
ひとがひとであることをよろこびとかんじる
そういう気配が
する。

だからわたしは
きがつくと
ないている

うれしくて
幸福感はんぱなく
みずびたし
いまああ、
わたしはせかいでいちばんにしあわせだ
という気持ちになる
そうさせるめにみえないちからを
とても奥ゆかしくひそませた
ふしぎな
おふたり
このばしょ
なのだ


ここで
また
うたえること
ほんとうに
しあわせに
りょうてのひらにうけとる。

今回は
ひび、わたしとともにある
のりと
それから
うた
それから
古の神話・古事記をすこしばかり
こえにのせて
みたいとおもう。
それからそれから

いまやりたいことを
いまやりきって生きていきましょうよ

というのが
わたしたちの合言葉なので
(今回の打ち合わせで、再確認)
そういうこと、
ぜんぶこめて
ゆきます。

この日はCHAJINさんの花展の最終日でもあるので
ありがたきかな
うつくしい花活けとともに

ああせかいが
ひとが
このようにあればいいのに

というようなせかいを
ひとり、ひとりが
ほんの一瞬ずつでも
なせるように
わずかずつでも
そんな存在であれるように
LOVE & PEACE


共有できたらさいわいです
お待ちしております


P4170364mini.jpg


LOVE & PEACE
KURAKURAの土のもの木のもの
2018.5.3 (thu) 〜 5.6 (sun), 5.11 (fri) 〜 14(mon)
12:00〜18:00

CHAJINの花展
「NEIGHBOR GREEN」
KURAKURAの器に新緑を活ける
5.3(thu)〜5.6(sun) 12:00〜18:00

KURAKURA storehouse
神奈川県横須賀市秋谷2-11-1
京急バス「秋谷」バス停下車すぐ
tel 046-856-0560

22:38 |  trackback: -- | comment: -- | edit