FC2ブログ

  日々、ミカンのこと                 

satomi yamada

a story of Jun. 

うたう、 |


P6011686mini.jpg

6月は
生まれ月というのもあるのか
とてもすきな季節で
窓からの
ぴかぴかにひかる緑の葉が
しごく
ひかってみえる

夕暮れすぎの
薄夕闇のなかでは
独特の緑色を映え
浮かび上がらせる

そのようす
めにみえる景色
そのあたりまえ
風にゆれそよぐさま
それをみつめる静寂と沈黙
という対話
あることが
ここにあるこの御霊をしずめ
幸福にひたし
世界とともにあることを今、たらしめる。

さて
お知らせが間際となってしまいましたが
六月
ちいさなものがたりとうたの会
ご案内です。

・・・・・・・・・

2019.6.17 (mon)
a story of Jun.
ちいさなものがたりとうたのかい

「うみがここへきたはなし」

open /am 10:30
start /am 10:40 ~ 13:30頃
at cibo (葉山・上山口)  → 
10名
place & food charge 2,000en (昼食と飲み物、お菓子つき) + donation

food / わっぱめし弁当 (seadling)
soup and dessert , drink / 西來みとな(cibo)

*場の準備のため、door open は10:30からとさせていただきます。
はじまりの時間が前回より40分遅くなりましたので、ご留意下さい。


になって、
めにはみえない音、声、ものがたりに
みみと
こころ
からだをほどいて
ひらく。

6月のものがたりは
「うみがここへきたはなし」

ここにちからづよくちいさな
ひかるいのちがやってきた
そのときのこと、
それをとりまくわたし自身のものがたりを
そのはじまりを
ここで読みたいとおもう。

いくつかのおとやうた
朗読のあとは、
母音を手がかりに
ご自身の声で
内面に、深く潜り
自分自身をととのえてゆくような
声のワークもおこないます。

わたしとせかいがひとつであるような感覚を
共振、共有してみたいとおもうのです。

おしまいには
(今月はスケジュールの都合によりフーヤンはお休みにつき)
黒米入り玄米と季節野菜が美味しい
seadling さんのわっぱ飯弁当と
cibo の主 みとなさん手製のスープ・季節のデザートとお茶を
しみじみいただきながら、
シェアリング

ようこそおいでください

* お食事のご用意がありますので
  ご予約を6月14日(金)までにいただけるとありがたいです。
  satomikan_y@yahoo.co.jp

・・・・・・・・・・

なにもかも
ひつようなことが
おきるべくして
おきている
のだから
なにがあっても
だいじょうぶ

しっていることだ

さて
緑の茂り、蝶の舞う
おおきな窓辺で
こころより
お待ちしております。

23:08 |  trackback: -- | comment: -- | edit