FC2ブログ

  日々、ミカンのこと                 

satomi yamada

生きうるかぎり 

未分類 |

20201119162009310.png



生きうるかぎり


この題名を与え
手触り佳き小冊子を創ってくだすったのは
せつ / 北嶋宏美さん

東京・copseでの展示会にむけて、
彼女自身の作品集をつくるつもりが
気がついたら自分の作品そっちのけで
こうなっていた
と、彼女は云ってくれた。

いつ、かいたのだかわすれていた
ここ、日記のような処に書き連ねたある日のことばを
彼女はこの一年 激動する世情のなか
生きる我が身の支えとして、
もうくりかえしくりかえし
くりかえしくりかえし、
ひらいては、頷き
読んでいてくれたのだそうだ。

今のわたしにも
必要なことばだ

だから、
書き手としてこんなにありがたいこと
嬉しいことはなく、
それと同時に
かつてわたしのかいたことばではありながら
常々ことば
とくに詩のようなものをかくときには、
私自身から捻り出したものでなく
いつも
わたしにしずかに届いてくるものをただ、
ことばにしている
そういう感覚であること
そのことをあらためて実感するようだった。
それは
わたしにとって
こえや、うたのようなものにも通ずるところがある。

だから
この一冊のささやかな本が
文字が、ことばが、慎ましやかなせかいとともに
必要なところへ今
届けられるのならば 
ことばは
そのみなもとは
なによりうれしがるとおもう。


わたくしのほうでも
郵送、お振込にて取り扱い、販売を
いたします。
お求めの方いらっしゃいましたら
ご連絡をこころより
お待ちしております。


------

「生きうるかぎり」

文/ nalu
デザイン/ せつ
写真 / 河部 有璃

モデル / kaya
衣 / invincible

¥880(税込)

○ご注文、お問い合わせ
satomikan_y@yahoo.co.jp


--------
 

深く
うつくしいひと、
北嶋宏美さんに感謝して。









17:17 |  trackback: -- | comment: -- | edit