FC2ブログ

  日々、ミカンのこと                 

satomi yamada

インゲン豆 

台所 |

ingen


毎春、
花屋に苗がならびはじめると
自転車をとめては
買い求める。

今年は
野菜のお師匠さん・花子ちゃんが
おすすめしていた
つるなしいんげん
を、植えてみた。

すぐに小さな白花を咲かせて
気づいたら
青々と立派ないんげん豆がぶらさがっている。

やあやあ、あなたはすごいねえ
といって
味噌汁、サラダ、野菜カレーにと
とれたてをちょびちょび入れて食べている。

となりには
ミニトマト、胡瓜
そして
へちまが芽を出し始めて、
娘はトマトが色づくのを
まだかまだかと待ち構えている。

大波小波
いろいろあっても
植物と一緒の日々は、愉しい。
17:03 |  trackback: -- | comment: -- | edit