fc2ブログ

  日々、ミカンのこと                 

nalu

冬至ノ光 声音ノ環 / millet  

うたう、 |

IMG_20231205_104752_723_copy_360x479.jpg


またたくまに師走

むすこ高熱をだし
祈り、ひかりとおしながら
その経過に寄り添う

発熱時限定の二重瞼で
からださんがんばってる、と
云う

その熱で
布団のなかは湯たんぽいらぬほど
あたたかい

そうこうしまして
お知らせがおそくなりました〇

/


二〇二三
冬至の日

京都 Millet さんに於いて
「光ノ冬至 声音ノ環」
ひらかせていただくこととなりました
@jurisumioka

昨夏、初めて訪れた Millet
ここをなす存在、気配のすべて
樹々、畑、小川と庭、つなぐ小道
美しく国籍をこえた屋敷、その室内
満ち充ちるひかり、陰影の妙
また樹里さんの拵えてくださる料理
絵画のように美しく 、
踊るように美味しく
それらは想像の領域をこえ、細胞がふるえた

以来
「O」 を介しつつ
不思議なご縁の糸が
奇跡のようにつながって
またそのまんなかでやはらかく
はからってくだすった
野原 健司さんの存在のおかげさまで
この日がかなう

一皿に魔法のようにひかりをむすぶ、millet 樹里さんの 食
やはらかくひとをつつむ灯、inntohitosuji さんの 蝋燭
みるたびに息を呑む 「O」 の美しい装画を描いてくれた、灰方るり さんの 絵画
自然 このせかいの静謐さを纏う、野原 さんの 衣
深く敬愛します方々とご一緒できますこと
心より光栄に、有難く

このお話をいただいてから
以来、この一年のむすび
冬至にこの日が在る
ということが、
わたしを支え、おまもりしてくださる
ひかりのようであった

この
夢のようなしあわせに
ふかく感謝をいたします



「ほほひかり」  企画展示
2023. 12. 17 ー 12. 22
於 Millet (京都府 靜原)

食 : millet
蝋燭 : rinntohitosuji
衣 : 野原
絵 : 灰方るり
声 : nalu

12月17日には特別なお食事会の企画
「光を食す」
12月22日(冬至)は nalu 声音による企画
「光ノ冬至 声音ノ環」 を催します

-

12月22日(金)
一部
「波動調和的 声音ノ環」

14:00 〜 15:15頃
¥3,500 (millet のお飲み物つき)

ひとの声音、自身の声で深きを癒し、目覚めさせ、ときはなつ
声によるエネルギーワークをおこないます。
母音とチャクラを呼応させたとき、その声、振動、波動は
シンプルながら、ひとの内と外の境界線をとかし、
その深淵をふるわせる。

ひとりひとりの内なる光極まる冬至、
またとない時空
millet 「ほほひかり」のせかい気配にくるまれながら
このせかいの肩書き、役柄、すべての型からはずれた
「素の私」となり響き合うとき、その歓びを
環となり体感、共鳴し合えましなたらさいわいです。

(通常の「唄の環」より、声ワーク主軸のショートバージョンとなります。)

-
二部
「光ノ冬至 声音ノ環」
nalu / performance live

16:00〜17:00頃
¥3,000

そのとき、このしゅんかんに、とおりぬけてゆくもの
祝詞、詩のようなことば、祈りのようなもの、織り交ぜた
声音による時空をひらきます。
蝋燭の灯り、身包む衣、見護る絵画、milletに
環となり冬至、夕暮れのとき
ひとひとのひかりとやみがとけあって
ほほひかり
このさき、いまをてらしますように

(一部二部とおしてご参加くださる方は、¥5,500 とさせていただきます)

ご予約は
Millet HP → www.cafemillet.jp/
ご予約フォームよりお願いいたします



このとしのむすび
悲喜交々をまあるくてらし
むつまじく
ほほえみあうように

御一緒できましたならさいわいです
こころより
お待ちしております


IMG_20231205_104730_691_copy_562x531.jpg





01:04 |  trackback: -- | comment: -- | edit