FC2ブログ

  日々、ミカンのこと                 

satomi yamada

みかんのて 

四季 |

mimoza



冬の間、

私の手はきいろくなります。

それはもう、ものすごく

きいろ。



初めて会った人にさえ、

「みかん、いっぱい食べますでしょ?」

と、ゆわれるくらいです。



確かに、友人のおうちから

送っていただいて

箱でみかんはあるし、

そりゃ食べる。



けれど。

そんなにたくさんは食べていないとおもう。

1日せいぜい1~2個。

いや、2~3個か。

食べない日だってあるのに。



なのにどうして!

とゆうくらい、

今年も手足は相変わらず、

まっきっきです。



恥ずかしいくらい。



それはさ、

黄疸とかじゃないのかい?

と心配されるくらいですけど

毎年のことだし、

夏には元にもどっているから

きっと大丈夫。



冬の風物詩みたいになってきた

わたしの

みかん色の手であります。



そうして、真冬でさむ。

とおもっていたら最近、

メジロをよく見かけるようになった。

梅も、

ミモザアカシアだって

咲きはじめている。






ゆっくりとまた

春が近づいているんですわね。



うれしい反面、

花粉症のひどいましゅ娘。

今年こそは治っていますようにと

祈りつつ、

いつ出てきやしないかと

内心ドギマギしている

今日この頃です。

23:19 |  trackback: -- | comment: -- | edit