FC2ブログ

  日々、ミカンのこと                 

satomi yamada

たいようとだいち 

畑と土 |

たいようとだいち



大地がこれらを下さいました

太陽がこれらを実らせました

あいする太陽

あいする大地

わたしたちはけして、忘れはいたしません



・・・・・・・



これは

娘の通うシュタイナー学校(土曜クラス)で教わった

食事前の、お祈りのことば。



ちゃぶ台に並んだごはんを前にして

てのひらを合わせ

この言葉をとなえてから、

「いただきます」

をする。



福島の原発事故以来、

この言葉は心にしみる。

以前はもっと形式的に、

口元をすりぬけていったこの言葉たちが

胸にささって

毎度、じんわりと目の前がにじむ。





けしてわすれません





そう誓って、

ごはんをたべる。

いのちのかたまりを咀嚼して

たべる。



わたしたちはほんとうのところ

なんにも創れない

なに、すべていただきもので生きている。



写るのは、庭のズッキーニ。

今年は地植えのきゅうりが、ぼんぼんとれる。
14:48 |  trackback: -- | comment: -- | edit